January 17, 2021

Alacritty で WSL を使う際の起動ディレクトリを WSL 側のホームディレクトリにする

Alacritty で WSL を利用する際のメモ。

通常 Alacritty から WSL を使う際には alacritty.yml に以下のように設定する。

shell:
    program: wsl

しかしこれにはやや問題があって、このまま Alacritty を起動すると、起動時のディレクトリはショートカットのパスになってしまって、一々 cd ~ とかする必要があって面倒。

解決法

Alacritty のショートカットを作成して、プロパティのターゲットを以下のようにする。

"C:\Program Files\Alacritty\alacritty.exe" -e wsl zsh -c "'cd ~ && pwd && zsh -i'"

邪道な匂いしかしないので、もっといい方法があれば教えていただきたい。

参考


Twitter Hatena Feedly

© www.shiomiya.com